旅の薫り  Perfume of Travel
 トップ ≫フランス ≫スイス ≫その他の国 ≫旅の準備 ≫旅のデータ ≫旅先からのメール ≫みんなの写真館

 旅のデータ
 日程
 飛行機
 列車
 宿について
 泊まった宿一覧 
 【旅のお金】
 トータル
 持ってくお金
 食費
 宿泊費
 交通費
 入館、ツアー代
 雑費
 日本払い




泊まった宿について

ホテルについて
総括としてはホテルの良さは星の数では決まらない、ということ。

星の数は施設に対して評価されるらしい。
・エレベーターの有無
・トイレシャワーが部屋内か共同か
・浴槽があるかないか  、などなど。

3つ星で施設は揃っていて値段はそれなりに高くとも、どこか冷たく人間味が無く満足のいく費用対効果が得られないところもあった。やはり値段が高いならそれに似合った精神面の費用対効果は重要だ。
それとは逆に1つ星で施設的にはあまり充実してないけどこざっぱりして快適でスタッフがやさしく人間味があり安くても満足度大だったりすることもある。

1つ星ホテルも捨てたもんじゃないし、むしろ旅を味わうことができる。だから3つ星ホテルよりむしろ1つ星ホテルの方が楽しめる。とはいいつつもわがままな私は浴槽にゆったり浸かりたかったりで贅沢しちゃうんだけど、、ネ


ペンションについて
個人で経営しているいわゆるペンション、B&Bもとてもいい。 素朴だし、施設もきれいだ。 オーナーの人柄やセンスが顕著に表れて楽しい。 なんといってもホテルのようなビジネスライクな対応ではなく一般の人に触れられて人間的は温かみがある。


YHについて
ユースには当たり外れがある。
スイスのYHはどこもYH的には少し高いけどきれいで食事もおいしくてとても快適! 他の国はきれいなYHも古くからあり水周りがきたなかったり狭くて暗い感じのするところもある。それはホテルではないユースならではだし、安いしそんなものと了解済みなのがYH。でも最近は比較的きれいなところが多い気がする。 旅の準備にも書いたけどYHはいろんな人と交流が持てるから楽しい。でもセキュリティーは常に心がけようね。 バックやロッカー用の小さな鍵もお忘れなく。
今回一番気に入ったYHはグリンデルワルト!私にとってここは最高でした!まず食事がおいしかった!人によるらしいが、私はおいしかった。それをテラスでアイガーを見ながら食べれるのが最高!またベットに寝転がりながら朝アイガーを見れるのもステキ!でも夏は込みあい屋根裏になると男女同部屋で暗く狭い部屋に詰め込まれあまり良くないので早めの予約がお勧め!
あまりよくなかったのは、ミラノの郊外。大きなYHで部屋はまーいいが共同のシャワートイレがこさっぱり感がなく気に入らない。リヨンも同様。

ちゃんとしたユース協会のユースと、民営なのか個人なのかで経営しているドミトリー形式(複数人相部屋)の宿もユースやオベルドジュネスを名乗っている。 別にユース協会のユースじゃなくても問題はないけどね。 でも個人経営の中にはひどいところもある。そんなドミトリー形式で私のワーストはバルセロナのアルコ。大部屋で雑然すぎる。 もちろん私の主観だが。





fin

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO